helse-bergen

ベルゲン病院

クライアント ヘルス ベルゲン HF
プロジェクト名 Glasblokkene Trinn 2
フェーズ1 開始 2011年
フェーズ2 開始 2017年
完成 2022年
入居 2023年8月
プロジェクト規模 50,000平方メートル
予算 5.4 億ノルウェー・クローネ

BuildingLifecycleIntelligence™の独自のドキュメント

ノルウェーのハウクランドでは、1983年にSentralblokkaが完成して以来、最大の建設プロジェクトとなりました。このプロジェクトは、2011年の第1フェーズから始まり、2016年の秋に完成しました。第2フェーズは2022年/2023年末までに完了し、2023年8月に入居する予定で、総投資額は約54億ノルウェークローネ(6億6,100万米ドル)になります。

顧客であるHelseBergen HFは、初期の計画から設計、エンジニアリング、建設、そして最終的にGlasblokkene Trinn 2プロジェクトの運用に至るまでのすべてのデータを結びつける、1つのマスターアセットデータベースを必要としていました。本質的には、すべてのプロジェクトフェーズと利害関係者をつなぐ情報のゴールデン・スレッドです。20年以上のAECO業界での経験と、ヘルスケアセクターでの強力な基盤を持つ、dRofusは、これらの要件を満たすための明白な選択でした。

さらに、dRofusはすべての利害関係者が現場でデータを管理することを可能にし、ライブダッシュボードを使用することで、所有者や主要な利害関係者がプロジェクトの正確な状況をいつでも確認できました。

なぜ、Building Lifecycle Intelligence™が私たちの業界の未来を象徴するのか、独自なドキュメントです!再生ボタンを押して、Glasblokkene Trinn 2プロジェクトに触発される準備をして下さい。

 

 

“ プロジェクトのワークフローや、dRofusによるデータの一元化により、様々な関係者が一度にアクセスできるようになり、いつでも1箇所のデータを見るだけで済むようになりました。また、データは常に更新されていることもわかっています。dRofusとの連携は、クライアントや起業家とのより良いコラボレーションという点で、我々のワークフローに影響を与えています ”

ニック・カレベック・ガブリエル氏、
BIM マネージャー/KHRKHR Architcture

Queens Wharf