Skip to content

コントラクター

建物、図面、ドキュメントをデリバリーする方法を知っていますが、データについてはどうでしょうか?

dRofusは、コントラクターの
時間とコストを節約します

  • BIMの外部でデータを再利用および再利用する機能です
  • プロジェクト情報の進捗状況を簡単に監視できます
  • "構築時" の情報の作成と収集を合理化する
  • チームをExcelからデータベースに取り込みます

monitor-contractor

 

コントラクターとして dRofusを
使用すると、次のことができます

  • dRofus WEBを活用し、移動と検証が可能です
  • 監査証跡によりデータへのアクセス性が向上するため、RFIを削減できます
  • モデルに接続された統合データレイヤーの建物データをリンクします
  • リアルタイムのデータ視覚化レポート

 

デモのご予約

コントラクターの信頼を得ています

fredrik tegnander
フレドリック・テグナンダー(Frederik Tegnander) Electrical Engineer & BIM Coordinator, COWI
dRofusは、必要なすべての機能とデータを備えたデジタルツインを実現するための重要な部分でした。 このプロジェクトのdRofusの最も重要な部分は、分野を超えた、両方のデータを調整し、また、コントラクターとコンサルタントの両方の関係者が同じ環境で作業できるため、コラボレーションして同じデータを更新することができることです。また、例えばコンサルタント・モデルの要素について、異なるデータの責任を持つこともあります。以前は、コントラクター(請負業者)がコンサルタント・モデルにデータを入れることは不可能でした。
Øystein Nilsen
オイスタイン・ニールセン (Øystein Nilsen) Senior Project Manager, Building Management Systems, Schneider Electric
プロジェクトが実際にデータの出所を1つだけ持つことが重要です。つまり、どのデータセットが正しいかという議論に絶対に欠かせないマスターデータセットのことで、それは議論しないものではありません。そして今、それをどうコラボレーションで使うかを議論しています。これは基本的にゲームチェンジャーです。
marta gjerdåker
マルタ・ジェルダッカー(Marta Gjerdåker) HVAC Engineer, COWI
ドキュメントが一箇所にまとまっているのは大きな利点で、どこにあるのか迷うこともなく、探しているオブジェクトが見つかります。 それをクリックしてdRofusに直接入ると、そこで必要なすべてのドキュメントを見つけることができます
jasongraham
ジェイソン・グラハム(Jason Graham) Walsh’s Virtual Construction and Project Manager
これは非常に成功しました。P3プロジェクトに関わる調整や情報交換が非常に簡単になったので、政府にはdRofusの使用を義務付けてほしいです。
contractor_436392941

dRofusが日常的な作業を引き受け、
価値の高い仕事に集中することができます…

  • モデルデータの自動取り込みによる分野横断的なデータ集約と連携
  • データへのアクセス性向上によるプロジェクトのリスク軽減: RFIの削減
  • 検証済みのFMハンドオーバーデータとドキュメントの
    "ライトタッチ "作成

 

 

シームレスなBIMワークフローを実現

dRofusは、お気に入りのAEC/Oソフトウェアとの統合を可能にします。OpenBIMプラットフォームでは、お好みのツールを接続することで、
お客様のチームに合ったワークフローをカスタマイズすることができます。オープンAPI、IFC、業界をリードするソフトウェアなど、
お客様のご要望に応じたインテグレーション(統合)を提供します。

お客様から支持されています

Close up of woman mechanic with yellow helmet in hand against city background-1

あなたのデジタル配信を次のレベルへ

コントラクターはdRofusでよりスマートに仕事できます