Skip to content
sunshine coast hospital

サンシャインコースト公立大学病院

クライアント HDR | Rice Daubney
プロジェクト種類 ヘルスケア施設
予算 18億ドル/ 165000m2
開始日 2012年8月
場所 カワナ、サンシャインコースト、
クイーンズランド州、オーストラリア

サンシャインコースト公立大学病院 (SCPUH) が2016年後半に開院。コーストの医療に革命をもたらし、新しく拡張された無料の公立病院サービスを提供します。

SCPUHは、高度な訓練を受けた専門スタッフによってサポートされ、複雑な疾患や生命を脅かす疾患を持つ患者を安全にケアします。2016年に約450床で開院し、738床まで拡大する予定です。

集中的なPPP入札プロセスに基づいて、プロジェクトが授与されると、HDR | Rice Daubneyは、プロジェクトのFF + Eを管理するための新しいシステムを探していました。

SCPUHはPPPプロジェクトであるため、変更を綿密に追跡し、複数の分野にわたるドキュメントを管理する機能を必要でした。私たちがシステムを選ぶ基準は、次のようなものでした :

  • ブリーフィングと設計の成果を一致させる
  • 変更追跡機能
  • 異なるユーザー権限の割り当てが可能
  • リモートでアクセス可能
  • 直感的な操作性
  • BIMモデルとの統合
  • 使いやすくカスタマイズ可能なレポート機能
  • 調整の時間を節約

dRofusは、これらのニーズを満たすことができる、
市場で唯一のシステムであることがわかりました。

dRofusは、このプロジェクトに不可欠なツールです。 私たちの期待は、部屋のデータシートの作成、FF&Eの設定、建具、仕上げのスケジュールなどの作業に費やす時間を削減し、簡単な情報がBIMモデルと一致するようにすることでした。

クライアント・サーバー型のデータベースであるdRofusは、すべての人 (クライアント、請負業者、コンサルタント、エンジニア、建築家など、プロジェクトの合計200ユーザ) が同時にデータベースにデータを入力することを可能にしました。  これにより複雑なスプレッドシートファイルからのデータ交換や取り込みが不要になり、実質的にヒューマンエラーをなくすことができました。

プロジェクト中はいつでも、ブリーフィングされた情報とモデルで設計された情報を比較することができ、他のシステムで経験したような数時間ではなく、わずか数分で完了することができました。

 

Projects_drofus-03-1

 

Queens Wharf
asset management
spec prod
«dRofusはHDR|Rice Daubneyにとって画期的なものでした。dRofusなしでは、この時間枠でこれほど大規模なプロジェクトを実現することはできなかったでしょう。dRofusのおかげで、建築モデル、機器仕様書、部屋データシート、調達の統合を合理化し、クライアントの満足度を高め、エラーを最小限に抑えることができました»

 

Alessandro Filippi (アレッサンドロ フィリッピ) ディレクター, HDR / Rice Daubney